弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

リフォーム : リフォーム時に多い法律トラブルと対処法

自邸外壁と屋根のリフォームのトラブル(工期が大幅に延長になっている)

自邸の改修工事の件で御相談させて頂きます。

既存の4住戸が長屋形式で接続されている状態からの切り離しの工事になります。
工期は契約書書面では「約2カ月」となっており、私は切り離される残置側に住んでおります。
「引越し、迷惑料、工事後建物の構造変化の了承する」として、保証金150万を頂いております。
それとは別に、屋根の改修工事を60万で私が発注しております。

1)契約書の日付は3月8日
2)度重なる工事業者の不備(写真は残してあります)
3)6月20日の時点で工事が終わっていない
4)対応の悪さ(あまりに酷いのでその度にメールで指摘しておりますので残っております)
5)あまりの遅さに、工期延長の再契約をしない限り工事の着手を止めさせております。
6)工事の停止を連絡したら、リフォーム会社(以降M社)の契約条項を送ってきて
「著しい欠陥がない限り是正工事で対応する。」など書かれておりました。
しかしながら、契約書には「M社契約条項に基づき・・・・」のような文面は
一切ありません。
7)また「著しい欠陥」についてですが、5月18日の時点で
屋根の隙間から下地の合板が見えている状態です。(写真を残してあります)
8)工事着手前に何回か打ち合わせを行った代表取締役に打ち合わせを依頼しても
別の取締役が打ち合わせを行わない状態です。

このような場合、契約書に表記のないリフォーム会社の契約条項に従う必要はないと考えて宜しいでしょうか。
また、明らかな施工者の不備のある工事で工期が伸びているので、再契約時には工期延長分として
保証金の追加請求をして、払わない限り工事着手を認めないとしても宜しいでしょか。


御多忙とは存じますが、御回答、御指示をお願い申し上げます。
<このような場合、契約書に表記のないリフォーム会社の契約条項に従う必要はないと考えて宜しいでしょうか。>
 いいです。

<明らかな施工者の不備のある工事で工期が伸びているので、再契約時には工期延長分として 保証金の追加請求をして、払わない限り工事着手を認めないとしても宜しいでしょうか。>
 いいです。ただし、そのことによって両者の関係が物別れになった場合の収拾方法も、あなたとしては考えに入れておかねばなりません。

b4_4a7eさん
2018年06月25日 07時18分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月07日 19時17分

この投稿は、2018年06月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • リフォーム会社の工期以外の無断入室及び工事について

    中古マンションのリフォームが工期で終了せず終了日の翌日(日曜日)に確認に行った際 工事業者がインターホンも押さずに預けていた合鍵を使用して入室してきました。 女1人暮らしの為大変驚き、その後はお恥ずかしいのですが泣いて動揺し、 担当者(入室してきたのは外注会社)からの電話も代理人(家族)に出てもらった次第です...

  • 違法建築物のリフォームについて。もしくは是正工事なしでリフォームをしてもらうことは可能でしょうか?

    40年前に購入した中古物件に住んでおります。この度老朽化が酷いため、雨漏り等の修繕を兼ねて屋根の張替え、天井など内装のリフォーム(市役所などに確認申請が要らない)をすることになりました。 大手リフォーム会社と契約し、もうすぐ着工という時に隣人から業者にクレームが入り屋根の高さ、隣家との距離が近い違法建築であること...

  • リフォーム改修工事側 口約束

    こんにちは。 以下、ご相談致します。 私は昨年より自営業で住宅リフォーム工事の会社を行なっております。 以前、店舗物件のリフォーム工事のご依頼があり着工し終了。現在店舗もオープンをしています。 しかし施主様が「仕上がりが気に入らない。工事は終わっていない」との話で工費を一銭も払っていただけない状況です。 その...

  • リフォーム工期遅延による損害賠償の可否

    賃貸マンションリフォームで工期遅延による損害賠償の可否に関する質問です。業者下請けの作業内容が悪く3度やり直しの結果、工期が当初予定を36日オーバーし、元請け業者は法定に基ずく遅延損害金算定率(0.04%)として、請負金額残金(30%)から遅延損害金を差し引き、残金の支払いを要求してきました。契約書には、「完成式私ま...

  • リフォーム工事のトラブル

    戸建てリフォーム工事。リフォームの契約をして、工事が途中で中断しています。 工事代金の半分程度は、支払済です。 債務不履行を理由に、リフォーム店にどんな請求が可能ですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。