弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

リフォーム : リフォーム時に多い法律トラブルと対処法

【個人事業主】契約書作成の依頼先と費用(東京・神奈川)

個人で大工の一人親方として独立し、1年になります。
設計も含めて元請け工事が多くなり、
契約書をきちんと作成しておきたいと考えています。
新築は行わず、リノベーションです。
内容としては、主に下記の4パターンです。

1.設計+施工 一式請負
  500万円程度規模
  (目的)元の家の瑕疵(予算的に直さなかった面等)による不具合による責任は回避したい

2.大工工事請負
  100〜200万円規模
  (目的)手間受けだと後払いとなるので、入金されないような事態を回避したい
  
3.設計のみ
  地元の工務店と協業
  100万円程度の規模
  (目的)地元工務店との仕事の範囲の切り分けをきちんとしておきたい

4.設計+施工+お客様DIY
  300〜500万円程度規模
  (目的)お客様瑕疵による不具合や事故についての責任回避をしたい

それぞれ、文言を直すだけで使うことのできる雛形を用意しておきたいのですが、
こういった法務相談が初めてなので、
インターネットに上がっている雛形の文言を多少変える程度でいいものなのか、
それとも単発でお願いできるような方がいるのか(それも誰が信頼できるのか分かりません)
はたまた顧問契約が必要なのか、
またそれぞれどれくらいの金額がかかるものなのか教えていただけないでしょうか。

場所は東京・神奈川です。

よろしくお願いいたします。
雛形を使っていると、細かい違いに対応しておらず、思いがけない失敗を生じさせてしまいかねません。
契約書の作成は個別の事業に合ったものを作っておいた方がより安全だと思います。

契約書の作成だけ単発で依頼を受ける弁護士もいると思いますが、その金額は個別の弁護士ごとに異なるため、まずは弁護士に直接相談されることをお勧めします。
東京・神奈川の事情は存じませんので、ご参考程度にはなってしましますが。

> インターネットに上がっている雛形の文言を多少変える程度でいいものなのか、
ある程度定型的な内容であれば、雛形でも十分対応できると思います。ただ、内容に非定型的なものが多かったり、相談者様のご希望をしっかりと反映した契約書を希望されるのであれば、専門家に依頼し、事情をきちんと反映した契約書を作成してもらうというのがよいと思います。

> それとも単発でお願いできるような方がいるのか(それも誰が信頼できるのか分かりません)
> はたまた顧問契約が必要なのか、
契約書面の作成業務は多くの弁護士が行っています。多くの弁護士は、単発でも対応しますし、もちろん顧問業務の一環としても対応すると思います(ただし、顧問業務として契約書の作成が含まれているとは限りませんので、必ず契約前に弁護士に確認等してください。)。
単発の契約書作成だけでなく、今後も継続的な法律相談等を検討されているのであれば、顧問契約の締結を検討されるのがよいのではないでしょうか。
信頼できる弁護士は、相談者様と弁護士との相性などもありますので、難しい問題だとは思います。地道ではありますが、まずは弁護士に相談という形で対応してもらい、そこで相談者様のお考えやご質問について回答等をしてもらう中で、その弁護士が信頼できるかどうかを見極めていくというのがよいのではないでしょうか。

> またそれぞれどれくらいの金額がかかるものなのか教えていただけないでしょうか。
契約書の作成の場合、契約の目的となる金額や契約の内容などにもよりますが、単発ですと5万円~くらいかな、と思います。顧問契約の場合、やはり顧問業務の内容や事業規模などにもよりますが、個人事業主の場合はだいたい月数万円程度が多いように感じます。

b4_e1a5さん
2017年11月15日 01時07分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう

2017年11月15日 07時07分

内田 智宏
内田 智宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県2
ベストアンサー
ありがとう

2017年11月15日 07時18分

この投稿は、2017年11月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • リフォーム契約について

    去年の4月から個人事業主とし独立しました。 今までは小規模のリフォーム工事を請け負ってきましたが、最近知り合いからリフォームの見積もりを依頼され、契約になりそうなのですが、最初は1000万ぐらいの予算でしたが、どうせするならと工事内容が増え1600万ぐらいの工事になります。 建設業許可を受けていないのですが、契約する方...

  • キャンセルした工務店の洗面台の請求書を支払う義務はありますか

    洗面台の交換のリフォームを工務店にお願いして日時と値段を決めました。契約はしてません。  ところが、もっといい条件の電気屋のリフォームにしたくて工務店はキャンセルしたいと申し出ました。工務店は洗面台の代金の請求書を送付してきました。 洗面台は未使用で他のリフォームに使えると思うのですが、洗面台の請求書を支払わな...

  • リフォームトラブル、契約書無し

    地域の工務店にリフォームを依頼したところ要望通りに作ってもらえませんでした。 所定の位置に機材が入らなくなった為、作り直しが必要なのですが拒否されています。 ここで問題なのが料金から設計まで全て口約束という所です。契約書の類はありません。 ①こちらは費用を支払う必要はあるのか ┗ある場合、金額に食い違いがあった...

  • 自宅リフォームに関する契約書類について

    自宅リフォームの見積書に対して、発注は個人で自宅ですが 注文書契約を交わしたほうがよいのでしょうか? 開始するにあたりトラブルは回避したいので、踏んでおいたほうが良い契約関係書類がアドバイスを頂きたいです。 また、リフォームに対するクーリングオフはどのように適用するのかなど。 ご指導、よろしくお願いいたし...

  • リフォーム費用について

    同居解消後のお金について 初めまして。義父母と私、主人、子供3人の7人で同居をしており、住みながら途中増改築リフォームをしました。 掛かった金額は全て義父母が支払い済み。 今回義父母との折り合いが悪く、同居を解消し、私達5人で家を出ることになりました。その際義父母の支払った金額から、私達の使用していた増改築部...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。