弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

リフォーム

リフォームに関するトラブルとしては、賃貸物件でのリフォーム許可や原状回復義務を巡るものや、リフォーム後の瑕疵に関するトラブルなどが多くあります。ここでは、リフォームをしたい場合の法的な注意事項や、よくあるトラブルと注意点などをご案内します。「借主が勝手にリフォームをして、退去時にリフォーム費用を請求してきた」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

リフォームに関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

リフォームに関する解決事例

近藤 公人

近藤 公人弁護士

リフォーム瑕疵修補請求

 注文者が業者に対し、瑕疵が多数あるとして、損害賠償を請求されている。  しかし、瑕疵とはいえない主張も含まれているし、注文者の意向もあり、工事を行っている。また下請けが構造上問題ないとして、工事をした。 訴訟されていたので、事件を受任しました。裁判では、瑕疵でないと認定されたところもありました。また、損害の...

中島 宏樹

中島 宏樹弁護士

リフォーム業者に一矢報いる

とある業者に自宅のリフォームを依頼したところ。 工期は遅れるわ。 注文した工事が完成しないわ。 完成した工事に瑕疵が散見されるわ。 揚句の果てに,法外な料金を請求されるわ。 とまさに散々な状況であった。 私の知り合いのリフォーム業者にお願いして,現場検証を実施。 相手方の請求書を片手に,工事の状況,瑕疵の存在...

山崎 創生

山崎 創生弁護士

サブリース契約の内容が一般的な内容なのか不安なので見てほしい。

投資物件のワンルームマンションを購入され、サブリース業者に貸し出しをされるにあたり、提示されたサブリース契約の内容が一般的なものなのか判断ができないということでご相談を受けました。内容を拝見したところ、極端に依頼主に不利な規定は見当たりませんでしたが、曖昧な文言や記載が不十分な事項(修繕・リフォームの許容範囲...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  2. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  3. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  4. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  5. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  6. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
  7. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...