弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

建築 : 建築・リフォームのトラブル事例と対処法

引渡し後の新築住宅で、アンテナ工事が原因の雨漏りが発生

今年1月に入居を開始した新築一戸建住宅に対し、入居と同時期にTVアンテナ取付をビックカメラに依頼しましたが、その取付工事が原因で一室の窓枠から雨漏りが発生し、床面まで雨が滴る状態となっていました。

当初、雨漏りの原因が特定出来ず、住宅建築会社に申し立てし原因究明と問題解決に当たりました。原因究明時にはビックカメラも立会い、原因切り訳作業を経て原因がアンテナ工事にある事は認めています。最終的な解決は10月まで掛かり、該当の居室が10ヶ月程度使用できませんでした。

本件の被害としては、
・10ヶ月居室を使用出来なかった逸失利益
・検証に要した水道代、電気代等の経費(水道量は都度測定実施)
・雨漏りにより水染みが出来た衣装ケース
・壁面内側の防水紙を突き破って施工されており、該当箇所をコーキングで修繕したものの雨漏りリスクが増大した。
・多頻度に渡る工事立会いの労務費と、精神的苦痛
だと認識していますが、各被害に対して賠償を請求する事は可能でしょうか?

尚、ビックカメラは、本工事は住宅向け品確法にもPL法にも該当せず、民法のみの責任の為、現状復帰責任のみで、賠償責任は無い、見舞金として¥5万円の商品券で示談しろとの見解です。

また、損害賠償以上に気になるのが、今後雨漏りした場合の保証です。住宅メーカーは原因はアンテナ工事だから10年保証の対象外との言い分で、一方のビックカメラはアンテナ工事は品確法対象外なので、1年保証のみとの言い分です。
このようなケースでは、どこに保証を求めれば良いのでしょうか?
損害額はどの程度になりますか??
高額にのぼるなら、お近くの弁護士にご相談ください。

amamoriさん
2008年11月15日 12時45分

みんなの回答

中村 晃基
中村 晃基 弁護士
ありがとう

2011年05月01日 23時49分

この投稿は、2008年11月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 雨漏り時の補修工事について

    電器店にアンテナ工事を依頼したら、工事を実施した壁面から雨漏りが発生しました。 雨漏り箇所は、外壁および壁内の防水紙に対して、ビス穴が貫通している状態ですが、電器店は雨漏り後の補修工事として外壁に対するコーキング処理は実施したものの、防水紙は破損したままの状態です。 こちらとしては、防水紙が破損したままの状...

  • 雨漏り対策として屋上の防水工事(全面張り替え)をした後の施工不良について

    3年前に自宅から雨漏りがしたので屋上全面の屋根の張り替え(ウレタン防水加工)をしました。 その半年後再度雨漏り、施工業者に連絡すると屋上の屋根部分ではなく別の場所からの雨漏りとの事でその部分は無料で処置致しましたとの事。 数日前、再度雨漏りがしたので自分で屋上へ脚立を掛けて登り状況を確認してみると全面ウレタン防...

  • 3階屋上の防水シートに穴が空き、雨漏り → 防水シートの張り替え要求は認められるか?

    約20年前(平成8年9月)に、大手有名ハウスメーカにて注文住宅を建築しました。 築10年近くが経過した際に、3階屋上の防水シートに穴が空き、雨漏りが発生し、2階のリビングに浸水しました。これは保証の範疇で、防水シートの修理(パッチ充て)、リビング天井の壁紙を張り替え修理を実施しました。その際に、屋上防水シートの保証を5...

  • アンテナ工事不良と言われています。

    今日は、。お世話になります。私は電気工事の仕事をしていました。アンテナ工事もしていたのですが7~8年前の工事で屋根の壁面にアンテナせんをを支えるアンテナ工事専用の釘を4本止めました。ところが最近4本止めたくぎの周りの塗装がはがれ保証しろと言われています。私としては工事をして7~8年たっているのと新築の建物だった...

  • 雨漏り

    13年前に新築マンションの最上階を購入 雨漏りの為に天井が落ちる 施工会社で現状回復行った  先日 改装するので 本棚を 退かした ところ 本棚の裏 にカビが発生していた  竣工時の雨漏りが原因だから 直すよう求めたが  結露が原因と 拒否される 総戸数150戸の本マンションで結露は一件も報告されていない 手直しは...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。