弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

建築

ここでは、建物を建てるときや居住目的で土地を買う際によくある法律トラブルや対処法をご案内します。「建築基準を満たしていない建物を売却することは可能か?」「改築中の隣家が建築基準を満たしていない場合、工事をやめさせることはできるのか」「住んでいる土地が接道義務を果たしていないが、建て直しできないのか?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

建築に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

建築に関する解決事例

伊藤 紘一

伊藤 紘一弁護士

マンション建設の住民反対運動にて、東京弁護士会紛争解決センターのあっせん人として解決した事例。

新宿区のある落ちついた街に、マンションが建つことになりました。 そこは、元銀行寮で、小高い丘の上にあり、周辺の道路は周辺住民が 区に寄付したという特殊事情がありました。 又、近所に江戸時代の染物屋さんが沢山あることから、反対の意思表示を するための幟や旗は、安価に購入できました。 そこで、周辺住民は、日...

中野 智仁

中野 智仁弁護士

建設工事に関する各種契約書のひな形を整備した事案

建設工事に関する契約書のひな形が整備されておらず、業務内容や報酬に関するルールに曖昧な部分があった。様々な案件に対応したいくつかの種類のひな形を用意し、権利・義務を明確に定めた。契約書に曖昧な点があるということは、もし当事者間に見解の相違や紛争が生じた場合、その点について論争が生じるというリスクが残っているこ...

岡田 和也

岡田 和也弁護士

新居にシロアリ被害が発生し、不適切な対応をした建築業者に対して損害賠償請求を行った事案

依頼者様夫婦は、子どもも独立され、長年勤務した会社から退職金が支給されたことから、ずっと憧れだった木造一戸建てを新築することにされました。 依頼者様夫婦にとっては、木目の美しさが感じられる家で生活したいというご希望があり、また、依頼者様の奥様の呼吸器が弱かったことから、健康にとっても望ましいというお考えで、木...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...