弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

不動産登記

土地や建物が誰の所有であるか、その土地や建物にどのような権利が設定されているか。土地や建物の取引に必要となるこのような情報は不動産登記簿に記載されています。ここでは、登記内容の確認方法や変更方法など、不動産登記に関する基本的な知識とよくあるトラブル、対処法をご案内します。「登記内容の確認方法や読み方、変更方法が知りたい」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

不動産登記に関する法律相談

  • 移転登記の放置について

    不動産・建築不動産登記

    事業推進の為、土地買収しています。 地権者と土地買収の交渉中に、第三者がその地権者からかなり前に土地を買収したと言ってきました。 その方曰く領収書、登記証明書もあるそうです。 法務...

    2弁護士回答
  • 裁判における和解条項は原告・被告以外(原告の妻)にも適用されますか?

    不動産・建築不動産登記共有持分

    裁判の和解条項の拘束範囲について質問します。 共有地の件で隣ともめており現在裁判中です。 訴えの内容は、共有地に駐車している我が家の自家用車に対する妨害行為を止めるように、とい...

    2弁護士回答
  • 共有物分割請求での保全処分 抵当権

    不動産・建築不動産登記共有物分割

    ご判断などいただけると幸いです。共有物分割請求→強制競売についてです。 当方が競売にて不動産持分(6/10)を取得し、残持分の所有者に対して売却、買取の話し合いをしているのですが...

    2弁護士回答
  • 3名の共同所有で購入した物件で一人の個人事業として宿泊業を始めた場合の経費処理

    不動産・建築不動産登記共有持分

    宿泊業を始める目的で、3名の共同名義で土地及び建物を購入(3名の持分は50%・25%・25%で、私は25%)しました。 宿泊業の開業届は私の個人事業として届を出しております。 この場合、青...

    1弁護士回答
  • 司法書士 準委任契約? 事実行為?

    不動産・建築不動産登記

    司法書士の登記業務は、確定した権利関係を登記するだけ なので事実行為で準委任契約でしょうか?

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

不動産登記の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  2. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  3. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  4. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  5. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
  6. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...
  7. 保育園建設に近隣住民が「家屋の資産価値が下...