弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

土地収用

国や地方公共団体などが公共事業用の土地を取得する際には、まず土地所有者・関係者と話し合いによる合意形成を行います。合意形成ができない場合には土地収用法の手続きを取ることにより、正当な補償をしたうえで土地を取得することが出来ます。ここでは、土地収用の考え方や手続きの流れなどをご案内します。「収容の対象となってしまったが、提示された補償の金額は妥当?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

土地収用に関する法律相談

  • 宅建業法違反「取引の反復継続性について」

    相続により取得した土地が区画整理で整備され、20以上の区画を所有しております。 不動産業者にそれぞれの区画を個人に仲介業者を通して売買するとしても宅建業法第二条第二号の取引の反復継...

    2弁護士回答
  • 区画整理の移転補償について

    地権者の一人ですが、平成元年に先代の社長が不動産会社より 2.3年後には調整区域が外れるということで、プレハブにて 事務所を構えました。そして会社を営業し始めて30年(創業 48年...

    1弁護士回答
  • 横断歩道の待機場所としての用地買収について

    知人の話です、私なりに色々調べてみたもののわからない点が多く、相談させていただきます。以下箇条書きで申し訳ありません。 ・知人は郊外の交差点、角地に居を構えており、角に面するよ...

    1弁護士回答
  • 測量点をずらしてつけられた場合、訴える相手は?

    住宅地の区画整理の測量点なのですが以前と明らかに位置がずれています。 新築したときに入った家族がブロック塀を建てるときに抜いて建てました。 空き家となり、リフォーム時に仲介業者が...

    1弁護士回答
  • 区画整理の引っ越し先の環境

    区画整理で引っ越しました。日に日に住宅が増えてきていますが隣の土地はずっと草が高々と茂っています。他の土地は定期的に草刈り業者が入って綺麗にしていますが隣の土地はずっとそのまま...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...