弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

立ち退き料 : 立ち退き料の考え方や相場、交渉方法など

大家側の都合による退去勧告の際の引っ越し金。

現在、賃貸アパートに住んでいます。今年6月末に不動産会社から11月末までの退去勧告を受けました。
理由は「築年数の経過及び大家の管理困難(税金など)」との事でした。
最初に提示されていた条件は「引っ越し代、次の住まいの礼金・鍵交換代は持つ。しかし次の住まいの敷金等は支払わない」と言うものでした。
こちらは今年の2月に更新料(家賃2か月分)を支払っているのですが、その部分も返金はしないとの回答でした。
築年数の経過との事で、築年数は28年で確かに古い(水道の不具合等も多い)のですが、実際にもっと古い物件もありますし管理困難に至ってはこちらの事情ではありませんので納得いきません。
アパートには私たちの他に5家族住んでいたのですがその方達は既に退去済みです(その際の退去条件は上記と同様と思われます)

私の希望は引っ越し代及び次の住まい手続きにかかる全額負担(敷金、礼金、クリーニング代など)なのですが、これらを支払って貰うのは難しいのでしょうか?
何卒ご教示の程、宜しくお願い致します。
交渉のアプローチとしては家主の都合による退去はするつもりはないことをはっきり伝えたうえで、納得いく条件の提示があれば考える、納得のいく条件の提示がないなら家賃はきっちり支払いながらそのまま利用するということだと思います。出て行かなければならない前提で交渉するのは相手のペースであって、ご自身の立場からは逆のアプローチ(原則出て行かない立場からの交渉)を行うべきと考えます。

ゆゆゆゆみさん
2017年09月05日 22時38分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月06日 00時07分

この投稿は、2017年09月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建て替えによる退去に伴う立ち退き料について

    老朽化による建て替えをしたいから退去を書面にて通知されて敷金3ヵ月分だけは返還されるのですがやはり退去にはそれなりの費用などかかるため立ち退き料を請求しようと思うのですが、大家さんは立ち退き料は支払いたくないみたいなのですが、最初から内容証明ではなく大家さん宛に手紙で立ち退き料を支払ってもらえるよう要求したいの...

  • 建て替えによる退去に伴う立ち退き料について

    先日、大家さんと建て替え業者の方が老朽化による建て替えをしたいから転居をお願いします。との通知書を持って挨拶に来られ、今日、建て替え業者の方がいらっしゃり建物が昭和56年のアパートなどは耐震強化をしなければならないけれどもその費用もかなりかかるから建て替えをしてた方がいいとのことで退去についての費用は敷金+引っ越...

  • 立退き料の算定における礼金の慣行について

    公共事業による立退き料の算定において、賃貸アパートの借家人に対して、当該地域で礼金の慣行があれば、補償対象となる旨、国土交通省の基準が定められています。 役所は「当該地域のアパートの内、8件中4件が礼金無しであったため、礼金の慣行が無いと判断し、補償対象外である」と主張しました。 私は、まったく納得がいきま...

  • 立ち退きの際の引っ越し料支払いについて

    当方大家で、この度、借主(夫婦)と調停を経て、立ち退きが成立しました。 その際、立ち退きに際しての引っ越し料負担は当方が全額負担と なりました。貸していた物件は関東にあります。 しかし、引っ越しの段階で、夫は貸していた家の近くの 社宅に住み、妻の方は夫の実家(東北のとある県)に引っ越す(離婚ではない) ということで...

  • 立ち退きの際の引っ越し費用について

    現在、一戸建てのアパートに、約10年程住んでいます。先日、大家さんから「そろそろアパートの経営をやめようと思って…。」との事で、はっきりした時期等はまだわからないのですが、立ち退く?事になりそうです。ご近所の方によると、現在住んでいるアパートの土地を売ってしまったようです。 立ち退きに際しての交渉等は、まだ何もな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。