弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

土地の境界線 : 隣地との境界線に関するトラブルと対処法

隣地の倉庫の屋根から自分の所有地に落ちてくる雨水を防止する為に倉庫の撤去を求める事が出来るかどうか。

長年所有していた土地の売却を予定しています。
ずっと放置していた土地なので最近まで気付かなかったのですが、お隣の倉庫が私の所有地との境界ぎりぎりに建てられていて、倉庫の屋根に雨どいがついていないので、屋根からの雨水が私の土地に落ちているようで(状況から見て明らか)その場所の土が少し窪んでいる状態に気付きました。
倉庫自体は屋根も含めてぎりぎり境界を越えてはいないのですが、法律的に改善を求める事が出来るのでしょうか?
尚、倉庫は置くタイプのものでなく柱とトタンで造られているもので移動は出来ないと思います。(簡易的造りではありますが)
今の位置のまま雨どいを付ければ雨どいは境界を越えてしまう事になるので、改善を求めるとすると、結果、撤去をお願いするしかないと思います。
そういった権利が私にあるのか、また私が隣地にそれを求めた場合、隣地の人は撤去の義務が生じるのかを聞きたいです。
また、隣地が拒否した場合はどうしたら良いのかを聞きたいです。
宜しくお願い致します。



屋根から雨水があなたの土地に落ちないように求めることはできます。但し、倉庫自体の撤去は求められないと考えます(雨どいと工夫して設置する、屋根自体に工夫をする等により、雨水があなたの土地に入らない義務を隣地所有者は負うものと解されます)。
そのような請求をしても隣地所有者が応じない場合は、訴訟で、雨水が入らないような措置をせよ、と求めることになると思われます。

jazzmasazさん
2017年10月12日 21時09分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ベストアンサー
ありがとう

2017年10月12日 21時25分

この投稿は、2017年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,381名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣地境界線越えの屋根。撤去費用もやはり当家負担なのでしょうか?

    今回、隣の家が建て直しをします。現在の状態は2件が重なるように建っているいる為、隣の家の屋根は隣地境界線より30センチ以上、当家は10センチ程超えているいます。 隣の家を建て直しをするに当たり、家の資金繰りの関係で当家の屋根を切って欲しいとの要望がありました。費用は当家が負担との事。 今まで双方とも重なっていた...

  • 土地境界線のブロックの修理責任について。

    土地境界線のブロックが隣の庭木の根で破損しています。以下の状況の場合、隣人の責任で修理してもらうことはできますか? 実家の話です。40数年前に家を建てる際、境界線のブロックを自分の土地内に自費で建てたそうです。 境界線上に折半で建てようと隣の土地所有者に話をしたところ、「家を建てるか決めていないから」というこ...

  • 持ち主不明の隣接地から数メートル張り出した杉の枝について

    うちの前に大きな杉林があります。 30年前に両親が家を建て、今は私が所有しています。 現在、どんどん大きくなった杉は枝をうちの庭に数メートルほど張り出しています。 台風、大風、大雨の時など、木の恐ろしいほどの音がします。 枝がすごい音をさせて飛んできます。 庭に杉の枝が山盛り落ちます。 昨年は、庭のベランダのプ...

  • 民法235条は後から建てた者にのみ適用されますか?

    建売住宅を購入しました。わたしの窓から隣地境界まで50CMしか離れていません。しかし、隣の窓も測ってみると同じく50cmです。後から建てた者にのみ235条は適用されるのですか?※隣との今後のつきあいなどは無視していただいて、単純に民法の原則としてご教授下さい。

  • 自分の家にきた宅配物が空でいたずらかとおもい・・

    自分の住所宛にきた宅配物を寝ぼけて受け取りました。。起きるとその宅配物が既になく私自信その存在をすっかり忘れていました。なぜかというと、同居人が中身が空だったのでいたらづらかと思い、部屋の掃除のついでにすてたらしいのです。しかし、数日後、宅配業者から誤配だとつげられました。同じマンションの人が号室を間違えたらし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。