弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

近隣トラブル : 土地や住宅の近隣トラブル:事例と対処法

お灸により犬が亡くなりました。動物病院への治療費請求はできますか?

14歳の犬が階段から落ち、
頚椎椎間板ヘルニアになり、立てなくなりました。
緊急手術を受けました。
後ろ足は回復、前足が動かず、首は曲がったままでした。
凝り固まった首と前足の
鍼治療を他の動物病院で数回受けました。
始めて首にお灸をした後、
発熱し、近所の病院で診てもらったところ
41度の高熱があり、「熱中症」と言われ注射と点滴の処置をしてもらいましたが
その日の夜亡くなりました。
お灸をした病院からは
「今までこのような事はありませんでした。
あの子は眼振があったので脳に異常があったかもしれませんが
お灸で中枢神経を刺激し、体温が調節できない状態・過呼吸になり
熱が上がったと思われます。申し訳ありませんでした」
と説明がありました。

治るのを信じて過酷な鍼灸治療をしたのに
逆に死を早めてしまいました。
歳の割には元気で病院に行くまでは食欲もあり
とても元気だったのに・・
もっと生きられた命を奪った病院が憎いです。
今回の鍼灸治療、他の病院での熱中症処置治療費の倍賞責任は問えますか?
頚椎椎間板ヘルニアになり、緊急手術とあります。その後、41度の高熱とあり、お灸ではなく、手術後の管理に問題があり、細菌感染で高熱になったと思います。
お灸で高熱になる可能性は低いです。
また、お灸をした病院で、高熱の症状を見逃した可能性もあります。
いずれにせよ、カルテを検討して訴訟を検討すべきです。
つぎの判例は慰謝料などを認めています。
平成17年5月30日  名古屋高等裁判所金沢支部第1部
ペットの犬について,獣医師と 治療契約を締結して治療を受けたものの,死亡したことに関し説明義務違反があるとして訴訟となりました。
老齢であったことや本件手術前の腫瘤の手術結果が思わしくなかったことなどから,控訴人らは,本件犬についてできるだけ余生を平穏に過ごさせてやろうと考え ていたこと,腫瘤が悪性のものであ り,本件手術にもかかわらず完治せず再発した場合には,断脚のほかに治療法がないことの説明を受けていれば,本件犬にとって負担となる本件手術に同意すること なく,経過を観察しながらの保存的な治療を選択することになったものと認めら れ,また,本件犬が本件手術を受けることなく,上記のような保存的な治療をした 場合には,本件犬についてそれほど長期の余命は期待できないも のとしても,本件手術後1か月半程度で死亡することはなかったものと推認することができる。

本件犬は,その誕生間もないころから約13年間の長きにわたり控訴 人ら家族の一員として共に暮らし,子供のいない控訴人らにとって本件犬は正に我 が子のような存在であり,そのように可愛がってきたことが認められる。余命少ない本件犬に,大きな苦痛を与えることなく,平穏な死を迎えさせてやりたいと考えることもごく自然な心情であっ て,本件犬の治療方法を選択するに当たっての控訴人らの自己決定権は十分尊重に 値するものということができる上,本件手術により本件犬の死期が早まったものと 認められるから,上記自己決定権を侵害され,本件犬を早い時期に失ったことによ り控訴人らの被った精神的苦痛は慰謝に値するというべきである。精神的苦 痛を慰謝するには控訴人1人当たり15万円(合計30万円)が相当である。

ぽちたまさん
2018年02月27日 14時31分

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう

2018年03月12日 15時43分

この投稿は、2018年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 歯科治療中に出来た傷

    歯科治療での事故について質問です。 先日、日頃利用していた歯科医院で歯列矯正治療を受けました。 その治療の際、始めに歯科助手が歯に接着剤を塗っていた時に、唇の付近にヒリヒリとした痛みが発生しました。 歯科助手に伝えたところ、時間が経てば痛みは無くなると言われその時は安心し、治療後も痛みが無かったのでそのまま過...

  • 歯科治療における賠償請求

    先日主人が右奥歯が痛むとのことで、歯科医を受診しました。 処置を行ってもらいましたが、激痛は治まらず、痛み止めも効かない状態でした。連日その歯科医に受診しても激痛は止まず、ブリッジの爪(?)をかけている歯(親知らず)に負担がかかって痛むのだろうと抜歯を行いました。 抜歯後は抜歯の痛みがひどく、段々口が開かなくなり顎...

  • 脳脊髄液減少症 を患いました。

    平成14年6月頃、某病院で腰にペイン治療を行いました。 治療中、酷い頭痛に襲われ、立ち上がる事が出来ず、その場で倒れ、別室に移されました。 医師から腰椎にある膜を破ってしまい、その為に頭痛がおきているから、これから貴方の血液を腰に注射して破れた箇所を塞ぎます、と説明がありました。 血液を腰に注入した後、入院設...

  • 歯科での医療にトラブルについて

    歯科への医療ミスではないか、賠償は受けられる可能性があるのかという相談をよろしくお願いします。 まず私は奥歯の虫歯で神経を抜き、歯の根の治療をA歯科でしていました。 本来長くても3、4回で済むという治療です。 ですが三ヶ月通い、その間に十数回は緊急でも通いました。 その間にも過去ないほどの体の不調が起きま...

  • 医療過誤の慰謝料請求額について。以上の状況で、一般的と考えられる慰謝料はどの位になるのでしょうか?

    歯科医院での抜歯治療の影響で、他の体の部分を痛めました。歯科医院も責任を認め、治療費と慰謝料を払うとの事で、慰謝料の請求額を聞かれています。 以下、詳細です。 虫歯治療の過程で、親知らずも抜いた方がいいと勧められ、受けました。 「なかなか、抜けない」との事で、こちらは体をよじって耐えながらも激痛で気を失いそう...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。