弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

近隣トラブル : 土地や住宅の近隣トラブル:事例と対処法

アンテナが倒れて隣家の屋根に傷が。個人賠償保険は適用になりますか?

先日うちの屋根のアンテナが倒れ、隣家の屋根にまたがっていました。
隣家にお詫びし、翌日に電気屋さんに立て直してもらいました。
原因はアンテナを固定する針金を留めていたビスが錆びて抜けてしまったとのこと。

家は新築6年目で電気屋さんは新築時に電気関係の工事をお願いしたところです。
非を認めてくださって、立て直し代金の請求はされませんでした。

問題は隣家の屋根の修理費用です。
修復をお願いされています。
屋根材自体は少しの傷なので問題なさそうですが、屋根の縁に金属のカバーがされており
繋ぎ目が凹んでしまっています。
雨漏りは問題ないと屋根屋さんに言われましたが、5年後10年後に台風がきたらどうなるかわからないとも言われました。
金属カバーを交換となると数十万円の工事だそうです。

うちが個人賠償保険に加入していたため、今度保険会社の調査が入ります。
適用になればよいのですが、倒れたタイミングがちょうど10月の台風直撃の夜間だったため、
自然災害と言われるのではないかと心配しています。

もし自然災害ならば、うちの責任の範囲と、隣家屋根修理代金のうちの費用負担の範囲もどうなるのか知りたいです。


原則的には、ご相談者が法的に賠償義務を負う場合には、個人賠償保険からも支払われ、責任を負わない場合は保険も出ないという関係になります。
従って、保険会社が責任を負わないと判断した場合は、ご相談者も法的な支払い義務がない可能性が高いということになります。
ただ、もちろん保険会社の判断が「絶対」正しいとも言い切れませんので、ご自身の判断で負担するかどうかを決める必要はあるかもしれません。
隣家のご主人が話しずらいタイプの方です。
隣家の火災保険のことを聞くと、最低限のしか入っていない。
保険証書の確認をお願いしても、どこにしまったかわからないから調べない、と言われます。

個人賠償保険に示談サービスが付いているので、隣家との交渉は、保険が適用になれば損保さんにお願いしますが、補償範囲は隣家の望み通りではない可能性があります。
うちに文句を言ってきそうですが、そこはなんとか頑張ります。

もし保険が適用になられければ、全面的にうちが関わらないといけませんが、人の話を聞かず、自分は動かず、人にお願いばかり行ってくる隣家のご主人との交渉術があればぜひ教えてほしいです。

ちおもえさん
2017年11月12日 15時23分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月12日 16時24分

ちおもえ さん (質問者)

2017年11月13日 22時44分

この投稿は、2017年11月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 台風で近隣の集合住宅から飛来した屋根瓦による車の損傷の損害賠償について

    いつもお世話になります。闘う非常勤です。 実は,今月19日から20日にかけての台風により,自宅の駐車スペースにとめていた自家用車のボンネットに,近所の集合住宅の屋根瓦が飛んできて,当たり,ボンネットに傷がついてしまいました。 屋根瓦は,間違いなくその集合住宅のものであることがは確認できたのですが,その集合住宅の管理...

  • 台風で近所の家の屋根とか飛んできて車に傷ついたら

    台風で近所の家の屋根とか飛んできて車に傷ついた場合、屋根の所有者は罪に問えませんよね?民事になりますよね? 交通事故でもないし、警察に報告義務ないし・・・過失で器物損壊は成立せず・・・ しかし飛んできた屋根とかで怪我したらどうなんでしょう? 過失傷害での立件の余地は?怪我もそれなりで、よっぽど屋根の所有者...

  • 隣家の屋根を破損

    私の自宅庭にある樹齢100年の松に、今回の大雪で、枝に雪が積もり折れ、隣の家の屋根を破損してしまいました。このような予測不能な災害は、各家庭で加入している火災保険などが、適用になるのでしょうか、それとも私に、損害賠償する義務があるのでしようか? 宜しくお願いいたします。

  • 隣家に屋根の雪が落ちた

    隣家に屋根の雪が落ちてエアコンの室外機が破損しました。また破損しないように室外機に屋根つきの囲いをしてほしいと言われたので、検討して返事をすることになってたのですが、司法書士から屋根から雪が落ちないように対処を求めたが返事がないので法的手段をとる用意があります、と文書が届きました。話し合った内容も違いますし、返...

  • 隣家の崩れた屋根瓦について

    先の震災により、隣家の屋根瓦が広範囲にわたって崩れてしまいました。正面が4m幅の市道に面している1区画30坪の住宅密集地です。隣家は建築基準法に違反して敷地いっぱいに建物が建っているため、隣接する3軒の敷地内と通学路でもある市道に崩れた瓦が降ってくる可能性があります。現在は空き家になっているのですが、危険であるため家...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。