弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

瑕疵担保責任 : 不動産契約での瑕疵の条件・事例と対処法

新築マンション契約後物件引き渡し前の瑕疵について

新築マンションで、現在建築中です。
地震により、一部毀損が生じ毀損箇所を撤去し、やり直しを施工側の責任ですることになりました。
▪️売買契約書の危険負担について
マンションの毀損については、売主側の責任で設 計通り修復して引き渡すとされています。
▪️売買契約書の瑕疵担保責任について
マンションの引き渡し後の、天災で生じた瑕疵は
施工、売主は責任を負わないとされてます。

この内容を読み、販売代理店側に毀損箇所の写真、
該当の地震による毀損箇所全て、毀損箇所全て取り除き引き渡す旨の報告書を求めましたが、曖昧な回答が続いています。このまま建物が建てられて完成後引き渡すと、引き渡し後は売主側で責任は負わないとなっています。地震でかつ、建設中の建物免震耐震についてはよくわからず、このままうやむやに瑕疵がある建物を引き渡されるのではないかと心配です。また、引き渡し後は何のエビデンスもないので泣き寝入りしかありません。どうしたら良いでしょうか。
ちなみに、まだ設計住宅性能評価書のコピーはもらっていますが、建設性能評価書のコピーはまだもらっていません。
引渡後は、買主の所有物なので、
引渡後に何かあれば所有者が対処するのが原則です。
ただし、売買契約時点で欠陥があり、その欠陥によって何らかの支障が生じた場合には、瑕疵担保責任(欠陥ある物を売った責任)を問うて損害賠償請求などが可能です。
訴訟になれば、売買契約時に存在していた欠陥によるものなのか、売買契約時には何の欠陥もなく、買って引き渡された後の事情によるものなのかが争われたりします。
これは全ての建物売買に言えることですし、
現実に購入後に発覚した建物の欠陥について、瑕疵担保責任を追及したが裁判で認められなかった例もあり、また、最終的に認められたとしても、証拠として建築専門家の査定書その他の作成で費用と裁判の時間がかかったということもあります。
建物購入の際には常にあるリスクなので、これを解消するには売買時に徹底的に調査などをするか、買うのを止めるかということになってきます。
ただ、売買時に徹底的に調査をした記録が残っていると、逆に、後で欠陥が出てきた場合に、売買時に徹底的に調査をした結果欠陥がなかったのだから、この欠陥は引き渡した後の事情で発生したものだという言質を販売業者に与えるという諸刃の剣の側面もあります。

b4_849aさん
2018年07月11日 17時13分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2018年07月11日 17時52分

この投稿は、2018年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 中古マンション売主の瑕疵担保責任について

    年初に中古マンションを購入しました。 斜め上の住居が、いわゆるゴミ屋敷のようで、夏になると共有部分、及び占有部分にまで害虫の恐れまた、床、壁の腐食があるようなのです。 この情報をマンションの定期総会の議題で知り、管理人に確認し、我が家の斜め上であることを初めてしりました。 以下ポイントとなりそうな点を挙げました...

  • 中古住宅の現状引き渡しと瑕疵担保責任について

    今年、建築会社がリフォームを行い仲介業者を挟んで中古住宅を購入しました。 購入にあたって、住宅検査を行い屋根裏の断熱材がきちんと敷かれていない箇所がありました。外壁に沿った箇所も断熱材がきちんと設置されていませんでした。この事をリフォームした建築会社に確認したところ、現状引き渡しなので修繕には料金が発生すると言...

  • 耐震偽装のマンションの瑕疵担保責任追及の方法について

    建築確認で特定行政庁が偽装を見逃してしまい、耐震強度が不足していることは平成18年頃に特定行政庁の検証で判明しています。その後、耐震強度が標準的な計算だと不足するため、設計荷重より軽くした学会基準で販売主が再計算して、特定行政庁が建築基準法に適合した通知がありました。 しかし、元設計から前提条件を変えているのでぎ...

  • 中古マンション売主の瑕疵担保責任について

    昨年10月に中古マンションを購入しました。リノベーションをしようとしたところ壁紙をはがした際に、水漏れを発見しました。その後管理会社に頼み調査を依頼したところ、主な原因が見つからず数ヶ月経ち、乾いていったため調査が打ち切りになり、かべの修復作業がおこなわれました。先日の雨で再度、床が水漏れになっているのをはっけん...

  • 土地の売主の瑕疵担保責任を軽減できませんか。

    母が土地を建設会社に売りました。空き地でしたが、買主は宅地にして分譲予定です。契約後、工事に着手したところ大量の医療器具が埋まっていたとのことで、母は賠償金を払いました。さらに今回、過去の建物の基礎部分が出てきたとのこと。契約書によると、瑕疵担保免除特約はないので負担は仕方がないと思います。 ただ、土地はかなり...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。