弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

瑕疵・説明義務 : 不動産契約の瑕疵条件や説明義務のまとめ

工務店側の施工ミスによる新築工事の遅れに対する違約金の請求について

新築工事の遅れによる違約金の支払いについてお伺い致します。
一昨年の12月23日に工務店と新築一戸建ての請負契約を1900万円で行いました。契約上の完成日は昨年の6月末です。ところが工事が遅れ、7月に入り現場監督に確認したところ8月末には引き渡しが出来ますとのことでした。しかし何の説明もなく9月に入ったため、再度工事の行程を確認したところ、文書にて9月末に引き渡しの工程表を渡されました。9月末近くになり、確認のため現場で確認すると天然無垢の床材(まだオイル仕上げは終わっていない)が一階、二階すべてささくれ立ち、一面斑模様に色が抜けて無惨な姿になっていました。確認すると、まだ工事が完全に終わっていないにもかかわらず、美装業者を入れたところ、薬剤入りの水ぶきモップで水浸しになるほど吹き上げたことが原因とわかりました。無垢材の施行手順書には、水分厳禁とありますが、現場監督が指示をしなかったこと、美装業者もいい加減な仕事を行ったようです。工務店側もその時に「100%瑕疵は工務店側にあります」とこちら側の立会人の元、認めています。話し合いの中で、工務店側は補修を行うとしましたが、床材のメーカーに写真を送り、相談したところこの状態では補修は無理との回答でした。ただ、どうしても補修を試させてほしいとのことだったので、6畳の部屋を試しにやってもらったところ、オイル仕上げにより尚、色の抜けた斑模様が出てしまい、メーカーの言うとおりの結果となりました。結局、10月から1月末までの工務店の印の入った工程表が提出され床材の張り替え工事が始まりました。が、1月末になっても終わらず、2月の末になってようやく完成引き渡しの予定となりました。こちらとしては、8月までの工期延長は仕方ないとしても、9月以降に関しては契約書通りの1000分の1の違約金の請求と、年をまたいだ事による住宅減税を受けられない分の保障を求めましたが、工務店側は、床の張り替えを希望して後期が延長したのは施主側なので、違約金は発生しないとの見解です。実は9月の話し合いの時に、このままの床で我慢するなら違約金と補償金として250万円の支払いを呈示されているのですが、ここへ来て、張り替えは施主の希望だから違約金は発生しないとは到底納得が行きません。今後の工務店側との話し合いで何かアドバイスがあればよろしくお願い致します。
 床の張り替え希望があったとしても、その分の期間の違約金は発生しないのはわかりますが、そもそも、契約上の引き渡し時期から遅れていたら、違約金は発生します。
 なお、違約金は、損害賠償の予定でありそれ以上の請求をしないという趣旨であると、住宅現在分は難しいでしょう。
 もめるのであれば、瑕疵の保険の適用があると思いますので、指定住宅の相談をして、写真を見せてアドバイスを貰った方が良いと思います。
 

b4_8cdcさん
2017年02月17日 16時54分

みんなの回答

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2017年02月17日 17時08分

この投稿は、2017年02月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 新築マンションのIH交換に関する説明義務

    新築マンションを購入し、3/8に引渡を受け、3/10からガスコンロをIHに交換する工事を開始したら、IH用が電源も無く、分電盤にも繋がっていない事が判明し、工事を中断。11月の入居説明会でも、1/28の内覧会でも、IH取り付けに関する説明は一切無し。ただし、1/25作成の不動産業者が送付してきた取扱説明書には、IH取扱の注意事項は記載...

  • 不動産売買における説明虚偽に対する賠償請求

    説明義務違反による賠償請求 2017年1月に中古マンションを購入しました。購入以前に仲介業者を通じ、長期修繕計画書の提示を求めていましたが、売主は無いとの主張を繰り返され。先方要望価格より50万円の値引きで、1800万円で契約をしました。その際契約時に渡された書類のなかから、長期修繕計画書がでてきました。そこに記載されて...

  • 新築物件の瑕疵の範囲の相談

    別荘地区に新築別荘(建て売り)を不動産屋さんを仲買人に入れ1ヶ月前に購入しました。 敷地内に小川付きが付加価値、売りでした。小川の基礎にも十分にお金を掛けたとの説明。それに魅了され購入いたしました。 ⚫️1月が経過して、小川の石積みが崩れ、不動産屋さんに話し、売り主(業者さん)さんに直していただきました。 ところ...

  • 新築工事での基礎に瑕疵状態をマスコミまたはホームページにアップすることにつきまして

    新築で今週仕上がり予定ですが工事が雑で基礎にクラックが多く入ってます 型枠を外した翌日で0.3~0.5mmが100本位有りましたが、だんだんクラックが広がり 一番悪い所で1.5mm位のクラックで瑕疵として高に分類します、その他雑な工事内容がおおくあります 業者は直してくれず、まったく話し合いにはなりませんでした 工事途中の...

  • 住宅の新築における設計に瑕疵がある場合、裁判に勝訴する見込みがあるか。

    住宅の新築における設計に瑕疵がある場合、裁判に勝訴する見込みがあるか。 その際に請求できるものはなにか。支払った全額および建物の撤去を要求したい。 工事途中で設計に疑問を持ち、協議の上で工事および支払を中断し改善案を待つ。 しかし支払が滞ったことによる契約不履行で設計施工業者から高額な契約解除料を請求された。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  2. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  3. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  4. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  5. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
  6. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...
  7. 保育園建設に近隣住民が「家屋の資産価値が下...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。