弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約書 : 不動産契約書の注意点は?書式や効力など

土地の移転登記と売却代金

土地の売買契約書は締結せず、口頭で売却代金を決めて、相手方にその土地の所有権を司法書士の言うがままに、買主に移転登記しましたが、売却代金は受け取っていません。
対抗処置として、移転登記した土地の所有権移転登記の抹消の訴訟の提起とかその土地に処分禁止の仮処分の申し立てとか可能でしょうか。また、訴訟の提起及び仮処分の手続きをしても、後々問題になることはありませんでしょうか。その他、何か良い方法があれば教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
あなたのおっしゃる訴訟の方法はあります。そのやり方が最適かどうかは、あなたが弁護士と相談して決めなければなりません。

きたぐちさん
2018年09月23日 11時53分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2018年10月06日 11時17分

この投稿は、2018年09月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 所有権移転登記抹消登記請求はどちらからでもできる?

    太陽光発電所(産業用、いわゆる地面設置型、土地付き太陽光発電セット)を設置予定です、土地の地目が原野なので買い取らず、賃貸で契約したいと告げたら元の地主(Bさん)からOKとの返事をもらいました、とりあえず電力会社との連携が迫った為、自分名義へ登記しました 現在、自分名義の土地をBさんへ変更する登記が間に合いま...

  • 司法書士が所有権移転申請で権利証や登記済証が無い場合の本人確認

    司法書士が所有権移転の登記申請をするとき、権利証や登記済証が無い場合、本人確認情報を作成しなければならないと聞きました。司法書士は、本人確認をする時まで、父親とは、面識がなく、立ち会ったのは、父親、母親、仲介業者の4人でした。引き渡し近くまで、売りたく無いと言っていた父親だったので、取引のある不動産会社からの依...

  • 裁判後の不動産の仮差押え登記抹消について

    3年前にあるトラブルから、民事裁判に巻き込まれました。こちらの不動産に仮差押えをしての裁判になりました。その後、裁判は和解となりました。先日、この不動産を売買見積もりしたところ、不動産の登記に仮差押えの登記がまだ記載があるようです。この場合、どうしたら、仮差押えの登記を抹消できるのでしょうか? 自分では、裁判後...

  • 祖父の土地売却の金額を騙されているかもしれません。

    妹が、父の土地を売却したのですが、売却した金額の3分の1を譲り受けれるそうですが、 いくらで売れたのか、その書類を見せてくれず、お金を渡されました。 いくら入ったのかを隠している事は、どのような罪に問われますか?

  • 土地賃貸借契約の締結について

    相続した貸地上の建物の住人と契約書を結び直そうとしたところ建物登記簿上の名義人は故人でその息子が住んでいることがわかりました。息子には嫁に出た姉妹がいるとのことですが、息子と土地賃貸借契約を結んでも意味がないのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。