弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

転貸

貸主に無断で賃借建物を第三者に転貸することは、原則としてできません。無断転貸をすると、場合によっては契約の解除事由に該当してしまうことがあります。ここでは、建物の転貸をしたい場合に必要な手続きやよくあるトラブルとその対処法などをご案内します。「賃借建物を民泊に使うのは違法?」「借地上の建物の賃貸にも、地主の承諾が必要?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

転貸に関する法律相談

  • 宅地分譲用の土地の定期転借地権

    不動産・建築不動産賃貸転貸

    事業用定期借地権は公正証書が必要であると借地借家法23条に規定されています。不動産会社が個人の居宅建設分譲用に地主と定期転借地契約を締結する場合は公正証書にする必要はありますか。

    1弁護士回答
  • 高齢者の経済的虐待と不当利得の請求

    不動産・建築不動産賃貸転貸

    特養に入所中の高齢者が所有し賃貸していた土地を、第三者が借主から貸主に無断で相場の六分の1の賃料で 平成18年7月から十年間ちかく転借していました。これは高齢者虐待等防止法27条...

    2弁護士回答
  • サブリース解約違約金が高額過ぎて困ってます。

    不動産・建築不動産賃貸転貸

    個人で投資用にマンションを一部屋購入しました。 購入時にサブリースで管理会社が付いていることは知っておりましたが、契約内容や実際の家賃は知りませんでした。管理会社へ契約書を見せて...

    2弁護士回答
  • 賃貸サブリースの解約条文について阻止できるのか?

    不動産・建築不動産賃貸転貸

    賃貸サブリースでの質問です。 解約を阻止したいのですが下記の条文に問題あるか確認をお願いします。 【甲(貸主)又は乙(借主)が期間満了と同時に本契約を終了されようとするときは期間...

    1弁護士回答
  • 法人に対して契約解除

    不動産・建築不動産賃貸転貸

    転貸借契約解除について 貸主 個人 借主 宅建業者 転借人 個人 貸主は借主との契約を解除して転借人と直接契約したい。 条文の中に 1.本契約期間内であっても、甲または乙は、相手方に対...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

転貸に関する解決事例

遠藤 浩一

遠藤 浩一弁護士

サブリース契約の解除に成功した事例

北海道在住の依頼者が東京都内に所有していたマンション2室(別のマンションにそれぞれ1室)について、都内の不動産業者との間でサブリース契約を結んでいましたが、事情によりマンション2室を売却したいと考えてサブリース契約の解約を申し入れたところ、借地借家法の「正当事由」がないことを理由に解約を拒否されました。 サブ...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...