弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

転貸

貸主に無断で賃借建物を第三者に転貸することは、原則としてできません。無断転貸をすると、場合によっては契約の解除事由に該当してしまうことがあります。ここでは、建物の転貸をしたい場合に必要な手続きやよくあるトラブルとその対処法などをご案内します。「賃借建物を民泊に使うのは違法?」「借地上の建物の賃貸にも、地主の承諾が必要?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

転貸に関する法律相談

  • 転貸した事実が一度でもあれば、転貸禁止物件で契約解除されてしまうのでしょうか?

    賃貸で一軒家を借りて住んでいます。大家さんとの契約では、同居は大家さんに連絡をして許可を得て一緒に住んでもいいとの事で、不動産会社の方にも確認をして同居OKと言う事で、8年以上契約...

    2弁護士回答
  • 賃貸仲介業者のミスで契約した部屋が違うトラブルです。

    仲介業者に紹介され内見した部屋Aを気に入り契約しました。 仲介手数料や管理会社に初期費用等すべて払い鍵を受け取り11月1日から入居になり、3日に初めて新居の準備に内見した部屋Aに行く...

    2弁護士回答
  • マンスリー業者へ賃貸後のトラブル

    現在、区分所有の分譲マンション一部屋を、マンスリー業者(法人)へ賃貸しております。マンスリー事業を行う事を承諾の上、賃貸借契約を交わしております。貸し出して数年が経過し、管理規...

    1弁護士回答
  • 分譲マンションを民泊業者へ賃貸後のトラブル

    分譲マンションを民泊業者へ賃貸後のトラブル 私の分譲マンションを現在、マンスリー業者(民泊業者)へ賃貸しております。民泊業を同意の上、賃貸借契約を交わしております。貸し出して数...

    1弁護士回答
  • 民泊をするにあたっての許可取り

    宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイトを利用して民泊業を考えております。 アパートの所有者と話したところ、 「アパートの管理会社は民泊を禁止しているが、アパートの所有者である自分...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...