弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

時効取得 : 借地権の時効取得とは?条件や手続き方法

弁護士の説明責任が果たされているか

高裁での判決が出ている状態ですが、弁護士の説明が当初と異なっているとしか思えず、未払いの賃金を払わなければいけないことに疑問を持っています。

16年前、祖父の他界により同居していた祖母と叔母が家(東京)を離れ、空き家の状態が続いていました。5年程前に母が実家を引き継ぎ建替えをしようと思いましたが、敷地前の道路が2項道路に当たるとして、その扱いについて貸主に承諾を得ないといけないと言われました。結果として道路になる見込みなどないほどの細街路で、自治体に受け渡す必要は当分なく、そのことを住宅メーカーの適当な下調べで貸主に無駄に報告をしてしまい、そこから裁判が始まりました。

30年程前、祖父が家賃を払いに行きましたが、それまで家賃を受け取ってくれていた貸主が代替わりし、急に受け取ってくれなくなり、そこから7年供託していましたが、その後は供託をせずにいました。(約20年ほど)今回建替えをすることで、時効分2年分を含め、直近7年分を支払おうとしましたが、受け取ってくれず、そのまま供託しました。(合計14年分の供託があります)
借地の使用を認めてもらえれば、過去の未払い分も支払うということで譲歩を願いましたが、1審で敗訴。(字数が足りず、必要なことが書けていないかと思います、すみません。)

その後上訴した際、貸主に和解を申し出たところ快諾頂き、貸主の言う金額で和解を受け入れる旨伝えたところ、金額を吊り上げられ、それでもよいと言うとまた吊り上げられるを繰り返し、再三譲歩したものの、最終的に和解は受け入れられないと言われ、敗訴しました。

その上で、判決では、供託したことが「支払意思の表示(債務承認)」であるとして、時効分もすべて支払えということになりましたが、この説明は弁護士からは一切聞いていない話です。むしろ「和解してもらえれば時効分も含めてすべて支払う」という意思を示した方がよいと言われ、敗訴したらさかのぼり時効5年分とそれ以降の分だけを支払えばよいという説明を受けていたので、判決をもらうことをしましたが、時効分(30年分?ここもこれから聞きますが、今までにしっかり説明してもらっていません。)まで支払わなければいけないことに納得いきません。

これは、弁護士の説明責任を果たしていると言えるのでしょうか。わかりづらい文章ですみませんが、何かご意見いただければ幸いです。
あなたのご説明では事情が十分にはわかりかねますが、おおよそ理解できた範囲内で私の感想を申し上げますと、あなたが依頼した弁護士に落ち度があったようには思えません。ふつうであれば一審判決が出た時点で、第二審の結果は多分予測ができたはずです。弁護士の説明に問題があったというよりも、判決の説明が不十分であったのではないかとも思われます。

ko-nabeさん
2018年02月26日 21時14分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年03月11日 21時28分

この投稿は、2018年02月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 賃料不払い(借地)による明け渡し訴訟の流れについて

    訴訟が始まった後も賃料不払いを継続している場合、早期に訴訟を終結し判決がもらえるかどうか質問です。 わたしは地主ですが、借地人の賃料不払いにより建物収去土地明け渡しの訴訟を現在提起しています。 昨年訴訟を提起しましたが被告の対応がのらりくらりとしていてなかなか進まず、現在半年ほどが過ぎました。未払い賃料も1...

  • 判決内容に納得がいかないのですが。

    判決は、退去して、家賃の1.5倍払って、訴訟費用もこっちが払うってことなのですが、不服な場合は、控訴するしかないのですか? 弁護士さんも、付けないとですよね? 支払い期限や、控訴する期限は、決まっているのでしょうか。

  • 以前地代滞納で、質問したものです。

    前回のないようですが、 地代滞納で、起訴状がきました。 原告側は、滞納金及び建物収去土地明渡しを求めています。滞納期間は2年6ヶ月です。 起訴状がくるまえに、配達記録郵便と内容証明郵便がきました。一週間以内に全額支払わないと契約を解除します。という内容でした。一回目は、不在通知があったのがわからず、差出人に返却...

  • 債務者になった被告です

    これまでに何度かこちらでお世話になっています。 ・3月末、全面敗訴の判決が確定しました ・先日、「約束金としての300万円と訴訟費用に当たる金額、遅延金○○円を一括で支払え」と債権者になった原告から請求書が届きました もう被告は、法律で守られることはないのでしょうか。 裁判には負けてしまいましたが、詐欺にあったよ...

  • 家賃滞納の判決後の両者の支払いの義務

    こちらは貸主です。借主が家賃滞納のため裁判をおこしました。 判決の結果、借主は有益費を払われるまで留置権を訴えていましたので、借主は貸主から有益費を払ってもらうのと引き換えに建物を明け渡す。 また、借主は明け渡し済みまでは1カ月当たり家賃相当の金員を支払う。 また訴訟費用は両者が半分負担するという判決になりまし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。