弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退去 : 賃貸物件退去時のトラブル事例と対処法

賃貸マンションの立ち退きについて

以前にも質問をさせて頂いたのですが、
追加でご教示頂きたいことがあり、質問させて頂きます。

現在、賃貸マンションですが、
入居後、2ヵ月後に司法書士事務所より
「建物の老朽化と維持が困難なため、半年後に、賃貸借契約を打ち切る」
という内容の書面が届き、
その後、その司法書士の方が家に来て退去するにあたっての条件
について提示をされました。

そもそも長く住むつもりだったのと、
条件面について、一切納得ができなかったので、
その条件では立ち退くことはできないとお伝えしたところ、
再度検討するとのことで、その場はお引き取り頂きました。

ここで質問となるのですが、
最終的に、条件面などの折り合いがつかず
立ち退きを拒否して、今後も住み続けた場合ですが、
賃貸の契約は2年更新となっているので、
契約更新時期に再び、立ち退きを求められることはあるのでしょうか?

また、その場合は無条件で退去する必要はあるのでしょうか?

度々のご質問で大変恐縮ですが
宜しくお願い申し上げます。
> 最終的に、条件面などの折り合いがつかず
> 立ち退きを拒否して、今後も住み続けた場合ですが、
> 賃貸の契約は2年更新となっているので、
> 契約更新時期に再び、立ち退きを求められることはあるのでしょうか?

現在、「賃貸借契約を打ち切る」すなわち「解約」の申し入れが届いたという状態ですね。

しかし、申し入れが認められるには「正当事由」が必要です。正当事由がみとめられなければ、立ち退きの必要はありません。「建物の老朽化と維持が困難なため」というだけで、入居後わずか2ヵ月の時点で正当事由が認められることは、極めてレアケースだと思います(認められるケースの具体例が想定できません)。

正当事由の有無や、立退くとして相当な立退料はどの程度かについては、早めに弁護士に相談をしておくほうが好ましいです。少なくとも、転居費用、今回の契約費用+α、は立退料として請求できると思います。

なお、話合いが整わず、仮にそのまま住み続けると、退去請求の裁判を起こされる可能性があります。裁判を起こされなくても、契約満了の半年前に今度は「更新拒絶」通知がきて、2年契約が更新されることはありません。そして、その後も、住み続けた場合には、異議を申し立てられて、やはり退去請求の裁判を起こされる可能性があります。





>ここで質問となるのですが、
最終的に、条件面などの折り合いがつかず
立ち退きを拒否して、今後も住み続けた場合ですが、
賃貸の契約は2年更新となっているので、
契約更新時期に再び、立ち退きを求められることはあるのでしょうか?

 賃貸借契約に契約期間内における貸主からの解約を認める条項があるかどうかによります。
 その場合には、すでに半年後に打ち切るとの通知を受けておりますので、半年経過後に立ち退きを求められることになります。
 そのような条項がない場合には期間満了後になります。

>また、その場合は無条件で退去する必要はあるのでしょうか?

 上記いずれの場合でも大家からの退去請求が認められるためには正当事由が必要です。少なくとも、無条件での退去はないと思います。

b4_882eさん
2017年04月21日 22時12分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月21日 23時33分

大西 敦
大西 敦 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月22日 11時19分

この投稿は、2017年04月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,187名の弁護士から、「建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • アパートの立ち退きの退去費用

    今 ワンルームのアパートに住んでいるんですが 大家との人間関係が上手く行かず、退去しようと考えてます。 8年住んで タバコも吸ってます 不動産屋は契約書に書いてあるのだから、費用は全部私持ち、敷金も返さないと言っています。 ネットで調べると 原価償却があるから、払わなくてもいいという意見と タバコを吸ってた...

  • 立退き、退去による内容証明

    飲食店の立退きで前回投稿させて頂いたの ですが、進展がありましたので相談させて頂きます。 貸主と対面してはなしたのですが、貸主は契約満了なので、退去してほしい。 こちらは退去しないの平行線です。 先日契約満了なので契約更新の意思がないので退去してほしいとの内容証明が来ました。この場合返事はした方が良いのでしょう...

  • 賃貸アパートの退去について

    築45年の賃貸アパートを運営しています。 アパートの老朽化が進み、解体を考えています。 しかし、1人の住民と退去の合意が得られない状態です。 このような状態です。ご回答お願いいたします。 Q1. アパートの収益が修繕コストを上回った場合、 1人の住民と退去の合意が得られないために、解体をすることができな...

  • 賃貸マンション退去の件

    賃貸マンションの更新時期が来ました。兄が保証人を継続しないということで、 不動産会社から、不動産会社が指定する保証会社の審査をする。もしその保証会社の 審査に落ちたら、退去勧告をするといわれました。ただ、保証人が居ないことと賃借権は 違うと思います。今のところに住み続けたいです。滞納二ヶ月経験がありますが 完済...

  • 賃貸アパートの取り壊し(退去)

    賃貸アパートの取り壊し(退去)に関する相談です。 現在住んでいるアパートが、取り壊しとなり、オーナーから退去を求められています。 状況としては下記です。 ・2年契約で、前回契約更新時に、最後の更新になることは聞いている。 ・現在6年以上住んでいる。 ・2016年3月までの退去であり、半年以上前の7月には書面での連絡も...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  2. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  3. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  4. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  5. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  6. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
  7. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。