弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退去 : 賃貸物件退去時のトラブル事例と対処法

『住所不定』の状態で現在発生してる、または発生し得る問題点。

【経緯】
1.(アパート)家賃の滞納
2.退去(転居先未定のまま・元住居鍵交換済み)
3.郵便物受け取れる住所を失い事実上住所不定に
【現在の問題点】
1.退去したが次の住所は決まってない"宙ぶらりん"の状態になり身分はそのままの状態(住所不定)だと法律上どういう扱いになりますか?
2.次の入居者が転入してきた場合、自分のと次の入居者のとでかぶってしまうのですが戸籍等は法律上どういう扱いになるのか(現状最大の問題です)



※食いつなぐ、雨露をしのぐ(現在地元のネットカフェに長期滞在中)、レンタルの携帯電話を維持する程度には収入を得ているのでいきなり路上生活者とかそういう話ではないのですが、再起(郵便物を受け取れる住所の獲得)を目指していく場合さしあたって【現在の問題点】の1と2はかなり深刻な問題です。
まったくもって恥ずかしい限りではありますがどうか回答をして頂けると幸いです。
どうか宜しくお願い致します。

個々の法律次第ですが,住所がなければ各種の行政サービスは事実上受けられないでしょう。

あなたがその住所で生活していないことを行政側が把握すれば,行政側の判断であなたのその住所の住民票は消されます。
その場合,あなたの住民票を得られない(登録がない)状態になります。

b4_d1b7さん
2016年07月11日 08時40分

みんなの回答

荻原 邦夫
荻原 邦夫 弁護士
ありがとう

2016年07月18日 16時26分

この投稿は、2016年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 個人再生後の引っ越しについて

    個人再生後の引っ越しについて質問します。 現在都内在住で、借金があり、個人再生を検討しています。 いつかは地元の関西に帰ろうと考えているのですが、個人再生の支払いが始まってから遠い地へ移住した場合、法律事務所との行き来が心配です。 個人再生後も法律事務所に何度も行き来する必要があるのでしょうか?

  • 住所を知られたくない

    初めて質問させて頂きます。 当方、現在42です 25の頃より、数回転職をしながら、住民票を移動しないまま現在に至ります 当然の事ながら、戸籍上でも住所不定となっております。今回、仕事の都合で海外出張にいく事になり、パスポートが必要となりました。 いい機会の為、ちゃんと正常に戻したと考えております。 但し、上記の様に...

  • 内定取消。上記の件は正当な取消理由になるのでしょうか?

    現在在職中でしたが、震災前に転職の内定(採用)を頂きました。 震災後にも何度か連絡をとり、5月入社の予定で退職手続や引越し手続(関東から東北へ)も進めておりました。 現職の会社でも震災前に現職の退職手続を進め、3月下旬に4月末での退職が決定した矢先に、震災の影響(転職先の営業所の閉鎖・統合を検討中)の為新規採用を見送る...

  • 賃貸物件購入後の借家人との契約更新拒否について

    借家人がいらっしゃる賃貸物件を自宅用として購入を検討しています。 現在公営住宅に居住中ですが、居住条件を満たさなくなったため出来る限り早急に引き渡すよう行政側から通告があり、急ぎ新しい住居先を探しています。 そこで件の物件を購入し自宅に充てたいのですが、6ヶ月~1年前に借家人に次回更新を行わない旨を通告し明け...

  • 市営住宅建替による仮移転について

    初めて相談します。よろしくお願いします 数日前に市営住宅移転説明会がありました 1).住替・・・建替後、新住宅に戻ってこれない 住替え先で選択できるのは現居住所の隣町に建設される新棟住宅か その他地域、既存市営住宅です 2).仮移転・・・建替後、新住宅に戻ってこれる 仮移転先で選択できるのは現居住所とは離れた地域、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。