弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退去

賃貸物件から退去する際には、原状回復義務を根拠とした補修費用と敷金に関するトラブルが起きやすいです。ここでは、敷金の役割や原状回復義務の考え方、また造作買取請求ができるケースはどのような場合なのか、などをご案内します。「賃貸物件退去時にはどんな費用がかかる?」「タバコのヤニを理由に畳の張替え・クロスの張り替えのための高額な請求をされているが、納得がいかない」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

退去に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きを扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

退去に関する解決事例

星野 宏明

星野 宏明弁護士

家賃滞納による早期明渡実現・給与差押えによる滞納家賃回収

1年分以上の家賃を滞納し,「もうすぐ払えるから待ってほしい」と言われたまま,長期間にわたって滞納状況が解決しない。 信頼関係が破壊されているので,早期に解除して退去してほしい。相談当日に弁護士名義で賃貸借契約解除通知を送付し,2週間後に訴訟提起,2か月後に判決を取得し,強制執行により退去を実現。 1年分の滞納...

佐々木 晋輔

佐々木 晋輔弁護士

家賃の滞納が生じていたが、早期に退去明け渡しを実現。滞納家賃についても回収。

貸主から請求したら支払うが、請求しなければ支払わなくなるという状態が続き、滞納家賃が相当ありました。 このような状態だと滞納家賃がいつまでも解消されないので、退去してもらいたいと思っていましたが、全く支払わないわけではなかったため、どう対処していいのか困っていました。弁護士が受任後、貸主に内容証明郵便を送付し...

妻鹿 直人

妻鹿 直人弁護士

複数の入居者の一挙明け渡し請求

一人の入居者が賃料を滞納し始めたところ、横のつながりのある他の入居者も賃料の支払いを停止してしまい、修繕しなければ賃料を支払わないなどと言い出しました。家主さんとしては、修繕義務はないと判断しておられましたが、対応に苦慮しておられました。賃料の支払わらなくなった入居者に一斉に賃料の支払いを請求する内容証明を発...

退去の中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  2. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  3. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  4. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  5. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  6. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
  7. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...