弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

不動産・建築

  • 不動産賃貸、不動産取引、近隣トラブル、建築紛争、相続問題など、不動産・建築トラブルに役立つ Q&A や How to などを紹介しています。「賃借人の家賃滞納が続いているので立ち退きしてほしい」、「隣の家との境界がどこかでもめていて、確定させたいのだが方法がわからない」などの不動産・建築トラブルでお困りの方は、本サイトの不動産・建築トラブルの経験豊富な弁護士 4,022 名の情報や不動産・建築トラブルに関して寄せられた 26,735 件の「みんなの法律相談」(相談無料)、トピックスなどのコンテンツをぜひご覧ください。 不動産・建築トラブルでは、解決後も人間関係が続くことも多く、できるだけモメずに解決することが大切になってくるようです。主な事例としては、大家と借主、賃借人と賃借人、隣の家との間で起こる場合が多いようですが、どれも一度モメてしまうと当事者間で解決するのが困難に陥ることが多々あるようです。穏便に片付けるためにも早めに専門家である弁護士の助言を求めた方がよいかもしれません。不動産・建築トラブルでお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、解決のきっかけに無料法律相談や不動産・建築トラブルに詳しい弁護士へぜひ一度ご相談してみてください。

  • この分野に関する相談

    相談を探す(不動産・建築) 相談する無料
    弁護士の無料回答でお悩み解決!

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      専任契約の有効性に関して

      0役に立った
      不動産・建築

      事実関係〉マンションの1室を売却したい。所有権は相談者が持っている。相談者は、不動産屋と一般媒介契約を結んでいたが、専任媒介契約に変更した。変更した日は、2月13日であった。しかし、契約書の日付は2月15日で、専任契約を結んだ確認書の日付は2月18日になっていた。 日付は、不動産屋が入れた。相...

    • 2

      家主からの賃料増額請求について

      0役に立った
      不動産・建築

       家主が賃料を増額するという内容証明郵便を送付してきたのですが、「30年間賃料が変更されておらず、周辺相場は上がっているので賃料を値上げする」というようなことが書いてありました。 しかし、実際にはほんの数年前に賃料を2万円増額すると言われ、当時、明らかに周辺相場よりも賃料が安く、それには応じま...

    • 3

      請負会社社長の個人保証について

      0役に立った
      不動産・建築

      注文住宅を新築中に請負会社の資金繰りが原因で現場がストップしてしまい、請負会社社長と面談をしました。社長曰く、倒産はありませんとのこと。再度整え工事を再開させるとのこと。言葉だけでは不安なので、一筆貰うことにしたのですが、社長から「不安だと思いますので普通はあまりやらないのですが、社長個人での...

    • 4

      大家にレストラン更新しないと言われた場合どうすればいいのか?

      0役に立った
      不動産・建築

      レストランの更新について質問です。私はレストランを経営しておりまして約10年ほどやってます。毎3年の賃貸契約をしてまして今年の秋に契約更新の時期になるのですが先日大家さんからもう更新するつもりはないと言われたのですがそんな事を言われても困るのですがどうすればいいのでしょうか?そんな向こう都合に...

    • 5

      物権は全て登記できる?物権は全て登記できるのでしょうか?

      0役に立った
      不動産・建築

      物権は全て登記できるのでしょうか?

    不動産・建築の検索結果

    • 立ち退き請求の提示条件が妥当かどうか。

      不動産・建築近隣トラブル立ち退き

      大家さんから急に、相続の関係でマンションを取り壊すことになったから年内に出て行って欲しいと言われました。(代理人レオパレス)条件として、2つ提示されました。1.家賃55000×5ヶ月と引越し費用5万+雑費5万+敷金2.新しいマンションの引初期費用全額負担この1or2の条件を提示されました。この...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 台風なら採石業者に非はないの?

      不動産・建築近隣トラブル

      9月19日の台風16号の影響で近くの山の中腹にある採石業者から大量の土砂が麓の集落に押し寄せ道路や家屋に流れて一部の家では床下浸水しました。業者は道路や庭の土砂は撤去してくれましたが床下に入った汚泥は取ってくれず土砂の流入や撤去作業中に破損や故障や紛失した物は修理等をしてくれません。台風での大...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 最初から著しく安い賃料の、値上げは可能ですか?

      不動産・建築不動産賃貸

      知人から、使用貸借スレスレの安い賃料(光熱費込み)で、家を借りています。しかし、知人と仲違いしたことから、周囲の同等物件程度への賃料の値上げを申し込まれました。ですが、この賃料で契約したのですから、周囲の地価があがったのならまだしも、安いからと言って値上げは納得できません。相手は、裁判にすると...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    この分野に関する法律用語

    • 瑕疵修補責任

      瑕疵修補責任とは、請負契約において仕事の目的物に瑕疵がある場合に請負人が注文者に対して負う目的物の修補義務を意味する。(請負人の瑕疵担保責任、民法634条1項) ただし、目的物の瑕疵が重要でなく、その修補に過分の費用が必要なときは、請負人は注文者に対する損害賠償をもって対応することとなる(民法...

    • 建物保護法

      建物保護法(たてものほごほう)とは、1909年(明治42年)に成立した日本国法律を意味する。建物保護法の正式名称は、「建物保護ニ関スル法律」である。同法は、1991年(平成3年)、借地借家法の施行に伴い廃止された。 建物保護法は、その第1条で、「建物ノ所有ヲ目的トスル地上権又ハ土地ノ賃借権ニ因...

    • 物権契約

      物権の変動を生じさせることを直接の内容とする契約。

    この分野に関するニュース

    この分野に関する知って得する法律Q&A

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    不動産賃貸、不動産取引、近隣トラブル、建築紛争、相続問題など、不動産・建築トラブルに役立つ Q&A や How to などを紹介しています。「賃借人の家賃滞納が続いているので立ち退きしてほしい」、「隣の家との境界がどこかでもめていて、確定させたいのだが方法がわからない」などの不動産・建築トラブルでお困りの方は、本サイトの不動産・建築トラブルの経験豊富な弁護士 4,022 名の情報や不動産・建築トラブルに関して寄せられた 26,735 件の「みんなの法律相談」(相談無料)、トピックスなどのコンテンツをぜひご覧ください。 不動産・建築トラブルでは、解決後も人間関係が続くことも多く、できるだけモメずに解決することが大切になってくるようです。主な事例としては、大家と借主、賃借人と賃借人、隣の家との間で起こる場合が多いようですが、どれも一度モメてしまうと当事者間で解決するのが困難に陥ることが多々あるようです。穏便に片付けるためにも早めに専門家である弁護士の助言を求めた方がよいかもしれません。不動産・建築トラブルでお悩みの方は、「弁護士ドットコム」をご覧いただき、解決のきっかけに無料法律相談や不動産・建築トラブルに詳しい弁護士へぜひ一度ご相談してみてください。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    不動産・建築のニュース

    1. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
    2. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
    3. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
    4. 小栗旬さんに「エアコン室外機がうるさい」近...
    5. 保育園建設に近隣住民が「家屋の資産価値が下...
    6. 千葉・市川の「保育園」が周辺住民の反対で開...
    7. 熊本地震で家具固定グッズ大売れ…立ちはだか...