弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

不動産・建築

不動産取引は一般的には高額で、トラブルになれば損失も大きなものになってしまいます。「契約時と話が違う!」という場合には、瑕疵担保責任の追求が可能か、重要事項説明義務が果たされていたか、契約解除が可能か、などを確認しましょう。
賃貸物件では、強制退去の条件や手続きの流れを紹介しています。その他にも敷金返還や原状回復義務、借地権について…など、賃貸トラブルの多くを網羅しました。
また近隣トラブルも不動産・建築に紐付く大きな問題です。マンション管理や土地の境界線、騒音、ペットのトラブルで近隣と揉めている方も多いでしょう。ここでは不動産に関連した基礎知識を幅広く紹介していますので、トラブル解決にお役立てください。

土地・建物など不動産賃貸

手が2つあって、片方の人に鍵を渡している写真

立ち退き・明け渡しの請求

ダンボールが積み重なっている中、若い女性が頭を抱えて俯いている写真

不動産・建築に関する法律相談

  • 賃貸物件の日割家賃返金について

    不動産・建築不動産賃貸退去

    2016/4/18~2018/4/17の契約期間で賃貸住居を契約していました。 2018/3/9に契約を更新せず、4/17で退去する意思を伝え転居しました。 退去精算書が届きましたが、退去後の日割家賃の返金が...

    1弁護士回答
  • 購入した中古住宅で、ブロック塀の隣地越境が発覚

    不動産・建築不動産契約仲介トラブル

    2017/3月に購入した中古住宅で、引き渡し後に、 当初説明を受けていた筆界が事実と異なっていた事が発覚しました。 契約時、売主(法人)・仲介業者から、越境の説明はありません。 物証と...

    1弁護士回答
  • 口座差押え、不動産競売

    不動産・建築

    3年半前に離婚しました。 その時に元旦那名義を財産分与として私名義に変更しました。 名義は私が6割、元旦那の父親が4割…父親は絶対に名義は変えないと言われ4割は元旦那の父親名義のままで...

    2弁護士回答
  • 借地権付き違法建築物の購入と賃貸

    不動産・建築不動産賃貸借地売買・譲渡

    もとはスーパーであった借地権付きの建物は建ぺい率違反で、一部未登記でした。 このような違法建築物を代理人弁護士を投資て購入する行為は、違法でしょうか?また道義的責任はあるのでしょ...

    1弁護士回答
  • 認知症の父の物件を認知症と黙って売りに出された

    不動産・建築不動産契約契約の解除無効な取引

    認知症の父がいます。 姉が父を連れて不動産業者に行き、認知症と黙って本人が売りたいと言っていると不動産を売却しようとしました。 意思能力はお金の計算もできないような状態で、ないに...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

不動産・建築の中から絞り込んで解決策を探す

契約の手続きとトラブル

土地・建物など不動産賃貸

立ち退き・明け渡しの請求

建築・リフォーム

不動産登記と抵当権

近隣トラブル